キャリアの発展について

自らの人的資本(スキルや人脈)を把握し、職業市場の相場を知ると、自らの直近の可能性がはっきり見えてきます。そのうえで、職業人生における「成功」を設定することが大切と「転職における心構えとは」に記載しました。

その成功を得るために、キャリアをどのように発展させていくかといった戦略が重要です。企業選びも大切な要素ですが、最も重要なことは「自らの仕事を自らがコントロールできるように自身を成長させること」です。

私たちエージェントは、候補者のキャリアをお伺いする際、転職や異動といったキャリアの変化にストーリーとなる要素が存在するのか確認します。理由は3点あります。
・貴方の判断軸を知ることで、適切な求人案件の提案に繋げるため
・企業に貴方を紹介する際、企業が貴方をより深く理解できるため
・人的資本の活かし方を模索するため

3点目の人的資本の活かし方を考えることこそ、キャリアの発展にとってとても大切なことです。
あなたのキャリアから違いをはっきりさせた能力を可能な限り書き出し、能力が市場の需要としてどれほど期待できるかを確認していきましょう。
あなたの所属する業界、経験された職種やスキルから、人的資本のシナジーや新たな可能性を見出すお手伝いを弊社にて行っています。

行いたい仕事の主導権を握れている状態をより強固に構築していく過程が、職業人生における成功に近づけるということです。また、キャリアの発展とは、あなたの人的資本と呼ぶべきスキルや人脈・ナレッジを、社会が高いお金を払ってでも欲する状態に繋げていくことです。このためには、その他大勢の人が解決できない問題を解決することで実現できます。

多くの仕事の場合、問題を解決するにあたっては
「1.ステークホルダーから問題を聞く→2.解決策を考える→3.解決可能になる戦略や人材を用意して解決する」という流れがあります。
この流れにおいて、競合他者よりも高い価値を産み続けることが大切です。

高い付加価値を産み出すポイントは、今現在の仕事で高い成果を出し社内外の人脈を広げていくことです。あなたが知っている人を増やすよりも、あなたのことを知っている人を増やせるように行動することがコツです。そのためには、望む仕事を高いレベルで行うことのできる別の会社に転職するといった選択も良いでしょう。

弱い繋がりであっても、ビジネスとして信頼できる相手とのつながりを増やすことで、あなたの人的資本と社会とのシナジーが図りやすくなり、より強固なキャリアの発展に近づけることができます。
繋がりを増やすには、魅力的なパーソナリティを持つことがやはり大切です。尊敬すべき多くの人ともまれながら、自らを研鑽して頂くための、新たな気づきやアイデアをお伝えできたらと考えています。